カレーハンター試験ができたよ。

カレーが好きなあなたは、もちろん合格ですよね☆
  ↓  ↓  ↓
カレーハンター試験 受付はこちら

【1年1000カレー】1月12日 スリランカ ライス&カリー/手作り 麻婆茄子添え【No.75/1,000】

いつも通り、作り置きのカレーをニトスキで! 冷蔵庫に麻婆茄子があったので、いっしょに盛り付けます。

スリランカ料理って日本の食事と合わせても美味しいんですよね。モルディブフィッシュという、かつお節のような食材を使って調理をするので、なんとなく日本風の雰囲気があるのです。

あと、カッタサンボルのレシピをいろいろ調べていたら、YouTubeでフードプロセッサーにかけている動画を発見したので、作り置きのカッタサンボルをフードプロセッサーにかけてみた。

日本の玉ねぎは白いので、スリランカの赤い玉ねぎとは違い、カッタサンボルの色味が白っぽくなりがち。白い玉ねぎは水分量が多いので、なんとなく現地で食べた味と違っちゃうんですよね。

なにか改善策はないか、と調べていたのですが、フードプロセッサーにかけると、玉ねぎのサクサクとした食感がなくなってしまうので、そのままのほうが美味しいかも。

でも、フードプロセッサーにかけた方が良い部分もありました。色味がちゃんと赤くなるんですよね。

今回、作ったカッタサンボルは、玉ねぎのみじん切りが荒かったので、もう少し細かくみじん切りをすれば、現地のカッタサンボルにより近くなるかも。

色味が変わるのは、チリピースもフードプロセッサーで細かくなるという理由あります。ただ、チリピースの食感もカッタサンボルの重要な要素なので、やはり食感が残るような調理法が良いかな。もう少し研究の余地あり。

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

【スリランカ料理レシピ】カッタ・サンボル/Katta Sambol(スリランカのかつお節ふりかけ)のまとめ | カレーハンター協会 

5/21 高尾山で“絶品スリランカ飯”ランプライス【カレー☆ハンター1号食堂・特別編】

バナナの葉。スリランカカレー。高尾山。「はい。美味い。確定」

★カレー好きなら一度は食べたい《ランプライス》

「ランプライスって何?」というアナタ。こんな美味しいカレーを知らないなんてもったいない。カレー好きじゃなくても食べて欲しいほど美味しいカレー。バナナの葉で包んだスリランカのお弁当なんです。

バナナの葉から移る独特の香りが楽しめます。スリランカ料理と言えばライス&カリーですが、ランプライスは一般的なライス&カリーとは中身が違います。

ゆで卵あり、スリランカのコロッケあり、もちろんチキンカレーもあり。

スリランカ料理を食べ慣れている人でも楽しんでいただけるはずです。お弁当なので少し甘めで濃い目に味付けされたカレーは、疲れた身体に染み渡ります。