カレーハンター試験ができたよ。

カレーが好きなあなたは、もちろん合格ですよね☆
  ↓  ↓  ↓
カレーハンター試験 受付はこちら

【1年1000カレー】1月15日 セイロンドロップ@水道橋(スリランカ料理)/Aディナーセット【No.80/1,000】

ちと、今回は苦言を。あまりこうゆうのは好きでは無いのですがね。カレーを愛しているからこその苦言。ご理解をば。

セイロンドロップ (CEYLON DROP) – 水道橋/紅茶専門店 に行ってきました!

仲良くさせていただいているニコ生チャンネル(佐々木の「いつも忘年会」)のオフ会の帰り道、ちょうど通り道にあったセイロンドロップへ。

ちょうどカフェタイムとディナータイムの切り替わり前の時間でしたが、カレーを食べてもOKということでラッキー(^^)

 

ディナータイムのカレーは二種類

Aディナーセット 1,800円とBディナーセット 2,300円。両方とも紅茶付きです。Bセットは、オードブルが付くようですが、ライス&カリーだけ食べたかったのでAセットを注文しました。

料理を待っている間にメニューの写真を撮ろうとしたら「メニューの写真撮影はNG」とのこと。メニューから読み取れる情報は非常に多いので、ちょっと残念。

さあさあ、やって参りました。ライス&カリー。

なんと私の大好きなエッグアッパー(Egg Hopper)も載っています。知らなかったので、これは嬉しい。大皿左上。Hopperってスペルなんですけど、スリランカの人はアッパーって発音します。スリランカ訛りの英語なのかも。

内容は、チキンカレー(上段左)、野菜のカレー(上段右)、ポルサンボル(大皿上ライスの裏)、水菜のサンボル(大皿下)、エッグアッパー(大皿左)、パパド(大皿右)です。あと、これに紅茶が付きます。

セイロンドロップと言えば、このお皿。縁の部分にシンハラ語が書かれています。シンハラ語って丸っこい文字で可愛いんですよね。

セイロンドロップのお皿が売ってるお店は?

この特徴的なお皿、欲しい人も多いと思いますが、これはスリランカのコロンボにある有名な雑貨屋で売っています。パラダイスロードというお店なんですが、このお皿の他にもオシャレな雑貨がたくさん。私も、自分用にペントレイを買って今でも愛用しております(^^) 

コロンボに行く機会があれば、ぜひお立ち寄りください。白い建物が特徴の素敵なお店ですよ(^^)

さてさて、カレーの紹介を少し。

まずは、チキンカレー。ん? カレーパウダーを入れ過ぎで少し粉っぽい?

そして、これは野菜のカレー。これも少し粉っぽいかも。中身を忘れてしまったのですが、じゃがいものカレーだったような。ちょっとあまりにもショックな出来事がありまして、あまりのショックに私の脳の記憶領域に障害が…

 

エッグアッパーが…(涙)

楽しみにしていたんです… ちなみにエッグアッパーってこれね。

これは、米の粉で作るスリランカのクレープのような食べ物なのですが、私はこれが大好きなのです。ちなみにこの写真のアッパーは1/4のサイズなので扇形ですが、通常は円形の食べ物です。こんな感じ。

これは、日本橋のKANDYのアッパーですが、これが美味しいアッパーの見た目。美味しいアッパーは、周りがパリパリで中央がふわふわの焼き上がりになります。セイロンドロップのアッパーと比べてください。明らかに違いますよね。

でも、残念だったのは、そこじゃ無いんです。

お店によってシェフのスキルが違うのは仕方ないですし、アッパーは本当に焼くのが難しいので、忙しいときは、プロだってちょっと失敗することもあります。スリランカのレストランでも時々シェフが失敗してましたし(笑)

私が残念だったのは、そもそもアッパーに使っている粉が違うことです。これは、米の粉じゃなくて恐らくクレープの粉を使っています。米の粉で焼くと、この質感にならないんです。

確かに、アッパーは「スリランカのクレープ」と紹介しましたが、材料を変えたら違う食べ物になっちゃうんですよ…(涙) 

蕎麦とうどんは違うものだよね…

例えば、日本人が海外のそば屋に行って、小麦粉で作った麺を蕎麦だと言って提供されたら、どんな気持ちになるでしょう。日本人が経営しているにも関わらずです。

「材料が無いから仕方ないよね」確かにそうかもしれません。でも、「日本の伝統料理である蕎麦を海外の方に紹介して知ってもらう」という観点で考えると、非常に残念な気持ちになります。

もちろん、蕎麦が上、うどんが下ということではありません。あの蕎麦特有の香りを伝えることをせずに「蕎麦ってこうゆうもんなんだ」と海外の人に伝わってしまうのが悲しいのです。

 

何らかの事情があるのだと思いますが…

こちらの記事を拝見するに、2013年頃は、しっかりしたスリランカ料理を提供していて、だからこそ食べログの点数も高かった。

カレー細胞 -The Curry Cell- 紅茶&カレー、本物のスリランカ。「セイロンドロップ」(水道橋) 

調理に関係していたかは聞いていないですが、お友達のアハサさんがフロアをやっていた頃。写真を見ても、やっぱり今とクオリティが違う… セイロンドロップは、有名店なので、あの頃のクオリティをなんとか取り戻して欲しいです。

 

もう一度だけスリランカ料理にチャンスをください。

もし、セイロンドロップで初めてスリランカ料理を食べた人で「スリランカ料理って、高いのにこんなもんなのかぁ」って感じた人がいたら、もう一度だけスリランカ料理にチャンスをください。

ぜひ、あともう一回だけ、他のお店でライス&カリーを食べて欲しいのです。カレーハンター協会は、カレー好きを増やしたいだけの中立な協会なので、特定のお店を強く推薦することはできません。

しかし、こちらのお店で食べた印象だけで、スリランカ料理を嫌いにならないでください。スリランカ料理は、アーユルベーダの考え方がしっかり入った身体に優しい料理です。ぜひもう一回だけスリランカ料理を食べて欲しいです。どうぞよろしくお願いします。

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

【1年1000カリー】1月10日 KANDY@日本橋/ロイヤル オールスターズカレー 1,900円【No.70/1,000】 | カレーハンター協会 

12/17 日本の一頭地でスリランカの一流料理に舌鼓【KANDY (キャンディ) – 日本橋/スリランカ料理】 | カレーハンター協会 

SNSでシェアお願いします(^^)

ご当地レトルト《利きカレー》大会&
カレー☆ハンター1号食堂【月イチ15食限定】

カレー☆ハンターが選ぶ、47都道府県ご当地レトルトカレーTOP10をまとめて味わえるイベント!

★総額6,666円分のご当地レトルトカレーが3,000円で味わえる!

★カレー☆ハンター1号が作る本格スリランカカレーが食べられる!(1,500円相当)