カレーハンター試験ができたよ。

カレーが好きなあなたは、もちろん合格ですよね☆
  ↓  ↓  ↓
カレーハンター試験 受付はこちら

谷口カレー(北浜/インドカレー)の評価・感想【1年1000カレーNo.111】1月27日 大阪スパイスカレー遠征に行ってきたぞ。Part.3

前回、まさかの臨時休業に遭遇しつつもカレー愛でなんとか乗り切り辿り着いたカレー屋さん。そうそこは大阪で「間借りカレー」と呼ばれるジャンルの先駆けとなった谷口カレーです!

谷口カレー – 北浜/スパイスカレー

間借りのメッカ、北浜エリア。なんと古本屋の間借り。こいつぁあ驚いた。本屋でカレーを調理したら、本がカレーの香りになりそう。私は、まったく問題ないですが(笑)

古本屋というと古めかしいイメージがありますが、こちらのお店はどちらかと言うとアンティークショップとヴィレッジヴァンガードを足して2で割った感じ。

出典:食べログ(https://tabelog.com/)

店舗は1階と地下1階に分かれていて谷口カレーは1階で営業しています。入り口にキッチンがデデンと。

出典:食べログ(https://tabelog.com/)

私は、窓際の席に着席。待っている間にもどんどんお客さんが入ってきます。

出典:食べログ(https://tabelog.com/)

窓の外は運河みたいになっています。揺れる川面を見ながら優雅にランチですよ☆

谷口カレー in FOLK old book store のメニュー

さて、注文しましょう。メニューは3つ。シンプルは良い。無理してたくさん用意するより、絞った方が美味しいカレーが作れます(^^) ここは「スパイスチキンカレー」を辛口で。初めて行くお店では、だいたいチキンカレーを頼みます。

土日は美味しそうなレモンケーキが食べられるみたい。本屋でゆったりと過ごすのって幸せですよね。

やって参りました。チキンカレー! 辛口と激辛で悩んだんだけど、辛さは初めて食べるときは控えめに。スパイスカレーらしく、トッピングがいろいろ。盛り付けも美しい。ライスの黄色が映えるなぁ。

コリアンダーの粒とカスリメティっぽいものが見えます。この2つはスパイスカレーにかかっているのをよく見かけます。

よく見ると、3種類の付け合せが。奥のアチャールのような漬け物が美味しかった。もっと食べたいぞ。

「どんな具が入ってるのかな?」と。おぉ、こりゃスゴイ。豆腐、大根、長ネギ、カボチャ、鶏肉。七味唐辛子のような、ふりかけスパイスがなんかモツ煮込みを彷彿とさせます。ちょうどカボチャが旬の季節だったので、これは季節によって変えてるのかな?

最後にお店の前でパチり。

まとめ 谷口カレー/スパイスチキンカレー 辛口 800円

大阪遠征1発目から衝撃。具の取り合わせが想像を超えるレベル。「大阪のスパイスカレーは何でもあり」とは聞いていましたが、やっぱりそうなんですね。個人的には、かぼちゃは無しで良いかな。

お味の方は、モツ煮込み系の具なので比較的家庭の味寄り。スパイスカレーってここ2,3年で一気に広まったから、もっとインパクト重視な味かと思いましたが、味はアーリーマジョリティからレイトマジョリティに寄せてるんですね。このあたりのことはニコ生で話しているので参考にしてみてください。

辛さは、私にはちょうど良いレベルでした。もう少し辛くても良いけど激辛にするにはちょっと悩むところ。近くに勤めていて頻繁に食べるなら激辛にするかも。

とはいえ、全体的にまとまっているし、普通過ぎるわけでもない。このバランスを出すのが難しい。カレーマニアだけに食べてもらえば良いならインパクト重視もアリだけど「ランチで月に何回も食べてもらう味に調整しているんだなぁ」と妙に感慨を受けました。

おすすめ度:★3.5

ふっふっふ。どうだ、美味そうだろう。次回もお前らをたっぷりとカレー好きにしてやるからな。覚悟しろよ☆

谷口カレー(@taniguchi_curry)さん | Twitter 

谷口カレーインドカレー / 北浜駅堺筋本町駅なにわ橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

5/21 高尾山で“絶品スリランカ飯”ランプライス【カレー☆ハンター1号食堂・特別編】

バナナの葉。スリランカカレー。高尾山。「はい。美味い。確定」

★カレー好きなら一度は食べたい《ランプライス》

「ランプライスって何?」というアナタ。こんな美味しいカレーを知らないなんてもったいない。カレー好きじゃなくても食べて欲しいほど美味しいカレー。バナナの葉で包んだスリランカのお弁当なんです。

バナナの葉から移る独特の香りが楽しめます。スリランカ料理と言えばライス&カリーですが、ランプライスは一般的なライス&カリーとは中身が違います。

ゆで卵あり、スリランカのコロッケあり、もちろんチキンカレーもあり。

スリランカ料理を食べ慣れている人でも楽しんでいただけるはずです。お弁当なので少し甘めで濃い目に味付けされたカレーは、疲れた身体に染み渡ります。