スパイスから本格カレーを作りませんか?

こんにちは! カレー☆ハンター1号です。

さあさあ、待ちに待った夏がやってきますよ! 世の中はゴールデンウィーク真っ最中ですが、私はこの時期になると「やったぁ!もうすぐ夏だ!」と密かに喜んでいます(笑)

なぜなら「夏はカレーが美味しいから!」

「カレー」といえば「夏」
「夏」といえば「カレー」

これはもうカレー☆ハンターとしては譲れません。

私の大好きなスリランカは、常夏の国。そして、その常夏の国で生まれたカレーは、やっぱり暑い気候に合わせたレシピになっているんですよね。だから、夏に食べた方が絶対に美味しい!

明日のニコ生でもお伝えする予定ですが、今年はスリランカ料理を徹底的に研究します!

なぜなら「スリランカ料理をたくさんの人に知って欲しいから」です。

これまで数え切れないほどのカレーを食べてきましたが、スリランカ料理ほど食べて元気になるカレーはありません。アーユルヴェーダの思想がしっかりと根づいたスリランカ料理は、医食同源そのものなんですね。

これまで、カレー☆ハンター食堂でたくさんの方にスリランカ料理を食べていただきましたが、なぜか皆さんいつもよりたくさんお替わりをしているようです(笑)

これ、まさに「身体が求めている味」ってことなんですよね。

しかも、最近のカレー☆ハンター食堂では、日本人向けに味の調整をほとんどしておらず、なかなか辛いカレーになっているはずなんですが、

「辛いけど大丈夫。これは美味しい辛さ」

と、それはもう美味しそうに食べてくれるんですね。あれだけ美味しそうに食べてもらえると作った私も本当に嬉しいです。

この「自分が作った料理を美味しく食べてもらって喜んでもらう体験」は、味わったことのある人だけにしか分かりません。この気持ち。あなたにもぜひ味わって欲しいです。

え? スパイスから作るなんて難しそうですか?

実はそんなことないんですよ。確かに、レシピだけでは同じ味を再現することはできません。でも、ある1つのポイントを抑えるだけでスリランカ料理って思っているより簡単に作れるんです。

なにせ私は、料理をカレーで覚えましたからね(笑) 大学生の頃の一人暮らしでは、野菜炒めと炒飯くらいしか作れなかったのに、今では間借り営業でお店を開店するまでになりました。

そのコツは、一緒に作って味を覚えること。

私のスリランカでのカレー修行は、「一流のシェフが作る料理を間近で見て、そのシェフが作った料理の味を覚えること」に集中していました。

手順ごとに、鍋の中の食材の状態を覚えること。
そして、出来上がりの味を舌に覚えさせること。

これが大切です。これさえ押さえれば、あなたも同じように本格スリランカ料理が作れるようになります。

どうですか? カレーを作りたくなってきたでしょ(笑)

というわけで、あなたにも美味しいカレーを作って家族や友達に喜んでもらう、この素敵な体験を味わってもらえるように、料理教室を開催することにしました。

ぜひ詳細をチェックしてみてください。お申込みはこちらから。
  ↓  ↓  ↓
5/7 【大人の調理実習】絶品スリランカ料理“ライス&カリー”を作ろう☆

P.S. 今回は、ライス&カリーを作るよ!

覆面調査員募集中

カレーハンター協会では、世界中のカレーを食べ歩いて美味しいカレーの情報を集める調査員(カレー☆ハンター)を募集しています。

「カレー愛なら誰にも負けない」というアナタ。一緒に「カレー☆ハンター」となって活躍しませんか?