カレーハンター試験ができたよ。

カレーが好きなあなたは、もちろん合格ですよね☆
  ↓  ↓  ↓
カレーハンター試験 受付はこちら

ジョティ(JYOTI) – 田無/インド料理 の評価・感想【1年1000カレーNo.数え中】5月3日

地元にできたカレー屋さん。地元の人でも気が付きにくい裏路地にあるのでレア店かも。

ずっと気になっていたのですが、味の想像ができてしまう、いわゆる「インド・ネパール料理店」なので、ちょっと敬遠していたんですよね。

なんだか、今日は「食べてみようかな」という気持ちになり訪問。

決めては扉に貼ってあったこのチラシかな(笑) カレーが500円なら安いよね。ということで入店。

ジョティ(JYOTI)のメニュー

メニューはいろいろあって、ビリヤニとかも置いてありました。あとはモモとか。インド・ネパール料理店のスタンダードな感じ。

お持ち帰りのカレーは、こちらのメニューから選べます。+150円をすれば、マトンカレーとか人気のカレーも選択可能。最初に入るお店はチキンカレーを食べることにしているので、今回もチキンカレーをセレクト。

中に入ったら6席しか座席がなかったのでビックリしたのですが、外か2階部分もある模様。2階は20人くらい座れるらしい。なるほど、それなら分かる。

待つことしばし。

二階への階段を覗いていたら、隣の席に座っていたネパール人の方に話しかけられ、いろいろ聞いてみた。

こちらのお店は2016年10月にオープンとのこと。実は、田無駅周辺には、3店舗ほど同様のインド料理店があります。

最も古いのがRAJというお店なんですが、3店舗とも駅周辺に集中しているので「これって、競争激しいよね?」という感じ。インド・ネパール料理店って、本当に1つのエリアに集中して出店しているけど大丈夫なのかな?

ちなみに、田無駅周辺には、ここ数年で同じようなインド・ネパール料理店が数店オープンして、数年後に閉店。というのを繰り返しています。

ずっと続いているはRAJのみ。RAJは、奥さんが日本人なのが大きいんだろうなぁ。

という感じで、お隣に座ったネパール人と雑談しながら待つこと数分。カレーが出来上がりました!

自宅に持ち帰ってパチり。

そして、いただきます。今回は、チキンカレーの激辛を注文したのですが、なかなか良いですね。しっかり辛い!

インド・ネパール料理店で激辛を注文してもピリ辛みたいな時が多いので、これはポイント高いです。そもそもネパール料理は辛い料理はあまり無いので、シェフの人も調整が難しいのだと思います。

ナンも大きいし、ちゃんと厚みがあります。大きさだけ大きくて薄いナンを提供しているお店もあるので、なかなか良いお店かと。

店内で食べると高いので、お持ち帰りなら十分に良いお店ですね。

また、お持ち帰りで食べに来ようと思います。

6/4【絶品スリランカ式チキンビリヤニ】カレー☆ハンター食堂【月イチ15食限定】

カレー☆ハンター1号の本気スリランカ料理が食べられるのはココだけ!

今回は、日本でも人気沸騰中のビリヤニです!

ビリヤニは「インドの混ぜご飯」といった感じの料理。もちろんカレー味! 結婚式などのお祝いの席でデッカイ鍋で作ってみんなで食べるお祭り料理です。

先日のスリランカ遠征(3/12~3/23)カレー修行では、みんなが大好きなビリヤニも習得してきました。教えてもらったのは「重ね蒸し」という伝統的なムガル帝国時代の宮廷料理スタイルの手間のかかるもの。

「インドカレーは好きだけどビリヤニって何?」というアナタ。ぜひ食べてみてください。ここ数年で日本でもビリヤニ人気が高まっています。その理由がきっと分かると思いますよ。