カレーハンター試験ができたよ。

カレーが好きなあなたは、もちろん合格ですよね☆
  ↓  ↓  ↓
カレーハンター試験 受付はこちら

セブンプレミアム インド風チキンカレー缶詰の評価・感想【1年1000カレーNo.数え中】5月9日

セブンイレブンで見慣れぬ缶を発見。なんとカレーではないですか! いやー、缶詰の棚は焼き鳥くらいしか無いと思っているので、ほとんどチェックしなかったのですが、こんなところにもあるもんですね。カレー!

セブンプレミアム インド風チキンカレー 缶詰 429円(税込)

コンビニのレトルトカレーというと、300円を超えてくると高級レトルトカレーの部類に入ってきます。その高級レトルトカレーの筆頭とも言えるのが、セブンイレブンゴールド 金のビーフカレー 398円(税込)

なんとこの缶詰は、金のビーフカレーよりも高いんですね! いやはや驚きです。さてさて、どんな味なんでしょうか?

どうやら価格が高いのは内容量も関係しているようです。金のビーフカレーが210gのところ、このインド風チキンカレー缶詰は240g。標準的ななレトルトカレーの内容量は200gですから、大盛りの部類に入ります。

インド風チキンカレーと銘打っていますが、原材料を見ると、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんの三種の神器入り。王道系のカレーっぽいですね。

さてさて、いつもの通りニトスキに盛り付けてみました。ルゥがたっぷりで15cmのニトスキに入り切りませんでした。男性には嬉しいルゥの量かと。

あと、目を引くのが具の大きさです。肉やじゃがいもがゴロッとしているのが分かると思います。レトルトカレーでこの大きさの具を入れるは難しいので、これは嬉しいですね。

レトルトカレーの場合、おそらくパッケージの都合上、具が崩れてしまうのだと思います。サバカレー缶詰も具が大きかったので、缶詰の方が大きな具を保ちやすいのでしょう。

お味のほうですが、普通のレトルトカレーより塩分が少し強めです。測ってみたところ塩分濃度1.0%でした。保存用に濃い目の味付けにしているようですね。

ちなみに、この価格帯に並ぶ金のビーフカレーは、レトルトカレーですが賞味期限が短いです。標準的なレトルトカレーの場合、だいたい2年くらいの賞味期限になりますが、金のビーフカレーは要冷蔵で20日程度。

純粋に味で比べてしまうと金のビーフカレーの方が美味しいですが、インド風チキンカレー缶詰は、誰にでも受け入れられる味付けになっていますので、一長一短かなと。

そんなわけで、長期保存の用途におすすめです。非常用持ち出しカバンの中に、このカレーが入っていたら個人的に大喜びしますよ(笑)

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

【1年1000カレー】1月5日 金のビーフカレー/セブンイレブン【No.60/1,000】

サバカレー(信田缶詰)の評価・感想【1年1000カレー:No.124:1月30日】

覆面調査員募集中

カレーハンター協会では、世界中のカレーを食べ歩いて美味しいカレーの情報を集める調査員(カレー☆ハンター)を募集しています。

「カレー愛なら誰にも負けない」というアナタ。一緒に「カレー☆ハンター」となって活躍しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

【カレー、喰ってる?】 やあやあ、全国のカレー好きのみんなよく来たな。俺様は、カレー☆ハンターだ。2016年に386のカレーを食べた男である。2017年は1,000のカレーを食べるぞ。 ニコ生のカレーハンター協会チャンネルも要チェックだ。