カレーハンター試験ができたよ。

カレーが好きなあなたは、もちろん合格ですよね☆
  ↓  ↓  ↓
カレーハンター試験 受付はこちら

口うるさいカレー屋のカレーはそこまでして食べる価値があるのか試したみた【タイカリーピキヌー – 駒沢大学/タイ料理】

 

ひとつも買えなかったカレーパン博覧会の帰りです。お友達といろいろ話していたら夕食の時間になったのでカレー!

ありがたいことに、いろんな方から美味しいカレー屋さんを教えてもらえます。その中でも、頻繁に挙がってくるのがこちらのお店。

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13001446/

タイカリーピキヌータイ料理 / 駒沢大学駅
昼総合点★★★★ 4.0

 

カレーパン博覧会にも一緒に行ったお友達からもオススメしてもらいました。

どうやら「夜しか食べられないカレーがある」とのこと。18:00以降しか食べられない限定メニューらしい。ちょうど時間をみたらピッタリの時間。これは行くしかないですね!

 

お店の場所は、駒沢大学駅から少し歩いたところ。お店が引っ込んでいるし、看板が分かりにくいので、知る人ぞ知る状態。

経験上、こういったお店は美味しい可能性が高い。楽しみです。

[speechbubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”Mrspis-point.png” name=”Mr.スパイス”] 限定メニューって言葉に弱いからなお主w[/speechbubble] 2016-03-06 19.36.56

 

 

店内はカウンターとテーブル席。大きなテーブルがあって、そちらは相席で座るシステムみたいです。日曜の夜なのに、パラパラとお客さんが入ってきます。

あっさり目の装飾ですが、不思議と清潔感があります。

特に「いいな」と感じたのは、キッチンです。こうゆうのは上手く説明ができないのですが、しっかり清潔に保たれている印象がすごく伝わってきましたよ。

[speechbubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”Mrspis-point.png” name=”Mr.スパイス”] お、意外と良くみてるのぉ。[/speechbubble] 2016-03-06 19.46.51

 

メニューは夜限定のメニューも含めて7種類。

グリーンカリー 800円
レッドカリー 800円
カントリーカリー 800円
パネンカリー 1,000円
チキンカリー 700円
激辛カリー 900円
今月のアロマ 1,000円

以前、友人から強くおすすめされていたのは、確か「激辛カリー」だったので、それを頼みました。

辛さレベル:7 と書いてあり、他のカレーより一段とレベルが高いです。辛いのは比較的大丈夫ですが、食べられないレベルの辛さでないことを祈ります。

[speechbubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”Mrspis-point.png” name=”Mr.スパイス”] そういえば、辛くて食べられなかった時が、あったのうw[/speechbubble] 2016-03-06 19.37.03

 

やってきました。激辛カリー! すごいです。辛そうな油でカレーの表面が覆われています(笑)

半熟の卵とよく煮込まれた豚肉。美味しそうですね!

[speechbubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”Mrspis-point.png” name=”Mr.スパイス”] 大丈夫か? かなり辛そうだぞ。[/speechbubble] 2016-03-06 19.56.50

 

ご飯は大盛り無料。男性は大盛りでも少ないかもです。

さっそくいただきます。パクリ。

お、なかなか辛いです。かれぇ☆はんたぁ的辛さレベル4ですね。これは、一般商品であれば、確かに激辛のレベル。

「激辛って書いてあるのに、ぜんぜん辛くないよ!」的な、なんちゃって激辛ではありません。これを食べてみる人はご注意を。

[speechbubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”Mrspis-point.png” name=”Mr.スパイス”] 辛いの苦手な人は、本当にやめておけよ。[/speechbubble]

 

お味の方ですが、これは美味しいです。さすが立地が悪いカレー屋。間違いないです(笑)

表面に覆われている油がかなり辛いので、最初の数口がとても辛いです。しばらく食べ進むと、油の下から味のしっかり乗ったスープが出てきます。

ちなみに、このお店の7種類のメニューは、すべて異なるルーから作っているそうです。

通常、カレー屋さんは、基本となるルーを大量に作って、トッピングなどで調整するか、注文時に少しアレンジを加えて提供します。

こういった形で、すべてのルーが違うお店は珍しいです。

これは、他のカレーも食べてみたくなりました。ぜひ再訪したいお店ですね。

[speechbubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”Mrspis-point.png” name=”Mr.スパイス”] うむ。よいお店だったな。全メニュー制覇か?[/speechbubble] 2016-03-06 19.57.29

 

こちらは一緒に行ったお友達が注文したカレー。夜限定メニューの今月のアロマ。「春キャベツと豚バラ肉のレッドカリー炒め」1,000円です。

こちらも野菜がたっぷり入っていて美味しそうですね。

[speechbubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”Mrspis-point.png” name=”Mr.スパイス”] 回鍋肉みたいじゃなw[/speechbubble] 2016-03-06 19.57.22

辛さレベル:3なので安心です。ちょっとだけ食べさせてもらいましたが、とっても美味しかったです。

厨房から炒める音と良い香りが漂ってきていましたので、注文を受けてから上の具を調理するスタイルのようです。

カレーは油の香りと味が全体の美味しさに直結しているのですが、このカレーの油は、とっても良い香りで、これは一度食べておいて損はないです。

[speechbubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”Mrspis-point.png” name=”Mr.スパイス”]うむ。なかなか無い、人にオススメできるお店じゃった。[/speechbubble]

 

駒沢大学の近くで食事をする機会があったらぜひ。

 

ちなみに、この今月のアロマパネンカリーは、調理に時間がかかるので、一緒に注文できないそうです。

「同じものを2つか、他のカレーを選んでください」って店員さんに言われました。

一緒に食べ比べしたい場合は、2回に分けて足を運んでみてくださいね。

[speechbubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”Mrspis-point.png” name=”Mr.スパイス”]いやいや、ホントいろいろ注文が多い店員じゃったなw[/speechbubble]

 

SNSでシェアお願いします(^^)

4/23【絶品スリランカ式チキンビリヤニ】カレー☆ハンター食堂【月イチ15食限定】

カレー☆ハンター1号の本気スリランカ料理が食べられるのはココだけ!

★今回は、日本でも人気沸騰中のビリヤニです!

ビリヤニは「インドの混ぜご飯」といった感じの料理。もちろんカレー味! 結婚式などのお祝いの席でデッカイ鍋で作ってみんなで食べるお祭り料理です。

先日のスリランカ遠征(3/12~3/23)カレー修行ではスリランカ料理だけでなく、みんなが大好きなビリヤニも習得してきました。教えてもらったのは「重ね蒸し」という伝統的なムガル帝国時代の宮廷料理スタイルの手間のかかるもの。

「インドカレーは好きだけどビリヤニって何?」というアナタ。ぜひ食べてみてください。ここ数年で日本でもビリヤニ人気が高まっています。その理由がきっと分かると思いますよ。