1/23[コロンボ]スリランカで一番バナナの似合う日本人www【カレー修行 inスリランカ2020】

Sen-Saalでランプライスを食べたつづきです。コロンボ2日目。今日は手元の「ランプライス食べ歩きリスト」を巡ります。

格安宿の朝食とバカにしてはいけない

戦いの前に腹ごしらえ。今回泊まっている C1 Colombo Fort は朝食付きです。

コンチネンタル形式なので、フルーツとパン、オムレツ、紅茶、珈琲、緑茶といった感じ。ポルロティもありました。1泊 1,500円にしては、意外と美味しそうでしょ😋

オムレツスリランカ形式。注文するとその場で焼いてくれます。実は、このオムレツ焼いてくれるスタッフに2号がめちゃ気に入られまして、速攻で仲良しになってました😆

このホテルの印象を2号に聞きました

スリランカで一番バナナの似合う日本人

この旅行で分かったことがあるのですが、2号ってバナナが好きみたいなんですよね。

日本では、かなり少食の2号が、スリランカだとバナナをすごい食べるんです。食べてる姿も堂に入ってるでしょ(笑)

スリランカの宿はドミトリーの方が快適に過ごせる説

格安宿だとドミトリールーム(相部屋)を選ぶことが多いと思いますが、ドミトリーの良いところは、共有スペースで珈琲とかが無料で飲めること。私は朝イチで珈琲を飲みたいタイプなので、これが非常に嬉しいです。

バジェットルーム(個室)だと湯沸かし器が無いことが多いんですよね。日本だと格安の宿でも各部屋にポットがあって、お茶くらいは飲めるようになっているものですが、スリランカの場合、格安ランクの宿だと、ポットが置いてないんですよ。

また、ドミトリーの場合は、キッチンが使えることも多く、旅費を節約するならドミトリーが最高なんです。今回、ミリッサの滞在ではバジェットルームにしたのですが、珈琲、紅茶を自由に飲めないのが本当にツラかったw

おっと、話が逸れましたね。本題に戻りましょう。

朝食を食べたらランプライス狩りに出動!

ランプライスはランチタイムにしか買えないことが多いので、時間との勝負。2号を連れてバスでの移動は時間が掛かり過ぎるのでトゥクトゥクで移動します。

今日は、人気のお店から周るので売り切れている可能性を考えてランチタイムに3件くらいは回れるようにタイムスケジュールを決めました。

テイクアウト専門の知る人ぞ知るランプライス

まず最初は Mrs. W というお店に行きます。このお店は人気店らしく売り切れている可能性があるので前日に電話予約をした方が良いとの情報。しかし、私達がスリランカに到着したのは昨日だったので予約無しで突撃。

場所はコロンボ大学の近く。ホテルから PickMe という配車アプリ(Uberみたいなもの)を使って240LKR≒143円でした。距離は6km程度なので、メーターで乗ると300~360LKR≒179~215円。ちょっとお得ですね😊

場所が無茶苦茶わかりにくい!

到着したのは11:00頃。調べた住所にちゃんと来ているはずなのですが、お店が見当たりません。あたりを歩き回って、近くのお店に聞いてみたら看板が出ていないとのこと。

なんと普通の家のドアベルを鳴らして購入するようです! なんとまあマニアックな(笑) このランプライスを食べたことがある日本人って、たぶんほとんど居ないでしょうねぇ。

ドアベルを鳴らすとしばらくしてお嬢さんらしき女の子が登場。「ランプライスありますか?」と伝えると店主を呼んできてくれました。

この店主。2号が非常に気に入りまして、あとで「モデルかと思いました」と連呼しておりました(笑)

Mrs. W Lamprais ショップデータ

住所:27/5, Pedris Road, Colombo 3
TEL:0112 573 908

Mrs. W では、その日のうちに食べるならチルド保存のもの、数日後に食べるなら冷凍保存のものを販売してくれます。

ちなみに、冷凍保存のものなら6ヶ月もつと言っていました。そ、それは。食べられるかもしれないけれど、さすがに商品として販売するのはキツそうです(苦笑)

さっそくランプライスを購入

こちらのお店では数種類のランプライスがあるみたいで、正統派と呼ばれる Mix Meat のタイプもあったのですが、残念ながら土日祝のみの提供とのこと。

他にもいろいろあった中から、ベジとチキンのランプライス購入しました。実際には宿に戻ってから夜に食べたのですが、ここでレビューしてしまいましょう😊

まずは、ベジのランプライスから。

Mrs. W ランプライス(ベジ)430LKR≒257円

ちゃんと見分けが付くようにラベルが付いています。他のお店より少し小ぶりな感じ。

ベジのランプライスなんて聞いたことありません。楽しみですね。さっそく開けてみましょう!

カトレット。割と大きめなのが2つ。

ベジなのでツナは入ってないみたい。普通のカトレットと少し風味が違う。

この黒いチャツネみたいなのが美味い。なんかフルーツの様な風味がある。初めて食べた。なんだろこれ。

その他、撮影ミスで写真が無いのですが、ソヤミートのカレー。コショウが効いていて辛い。ナスのモージュ(パヒ?)とブラチャンもあり。

ライスもチキンストックではなくて、野菜ストックで炊いているみたい。このあと食べるチキンのライスとは味が違っていました。

Mrs. W ランプライス(チキン)480LKR≒287円

こちらも他のお店より小ぶりな感じ。でもバナナ葉でしっかりと包んであって本格的。

ランプライス(チキン)御開帳。具がご飯に埋まって見えない(笑)

ご飯を崩したらなんか丸いモノが出てきた!

カトレットかと思ったらミートボールだった! 鶏むね肉かな? さっぱりした味。美味い😋

チキンカレー。肉が柔らかくて美味しい。独特の風味がある。スリランカでは珍しく一口サイズにカットしてある。

ランプライス用のチキンカレーはレシピが違うから研究したい。

青バナナのカレー。ランプライスに良く入ってる。ホクホクした感触がサツマイモみたい。バナナの印象とは違うよね。でも美味しいよ😋

ランプライスのご飯は、スープストックの炊き込みご飯なので味が付いてる。ベジのご飯とは違う味。

撮影ミスで写真が無いけど、ナスのモージュとシーニサンボルもあり。

Mrs. W Lamprais 総評

看板が出ていないテイクアウト専門のお店。たぶん知っている日本人はほぼいない。これまで食べたランプライスの中でも、かなりハイレベルの美味さ。

特に美味しかったのがベジのランプライス。黒いチャツネみたいなのが、じんわり味が出てきて混ぜると美味しい😋😋 あとチキンに入っていたミートボール。これ、さっぱりしているんだけど味がしっかりあって、とても美味しかったです😋😋

チャンスがあれば他のランプライスも食べてみたい。特に土日祝しか作らない Mix Meat が食べたい。個人的にダッチバーガーユニオンのランプライスより美味いと感じました!

時間が余ったので他のランプライスも買いに行く

Mrs. W は売り切れている前提で予定を組んだので、まさか買えるとは思っていませんでした。ラッキーではありますが、テイクアウト専門なのですぐには食べられません。

せっかくなので、もともとの予定にあったランプライス店で追加のランプライスを仕入れましょう。

次回につづく

間借りカレー屋「カレハン食堂」営業中!

間借りカレー屋「カレー☆ハンター食堂」毎週金曜11:30~14:00ランチ営業中。しっかり辛くて美味しい「スリランカライス&カリー」作ってます。新宿のGyoenROSSO198にて。食べに来てね☆

直近の「カレハン食堂/Barかれはん」営業予定一覧
https://www.facebook.com/pg/curryhunter.jp/events/

かれぇ☆はんたぁの質問箱

匿名でなんでも聞けちゃう!
https://peing.net/ja/curryhunter?event=0

カレー☆ハンター募集中!

カレーハンター協会では、世界中のカレーを食べ歩いて美味しいカレーの情報を集める覆面調査員(カレー☆ハンター)を募集しています。

「カレー愛なら誰にも負けない」というアナタ。一緒に「カレー☆ハンター」となって活躍しませんか?

カレーを食べたら報告しよう☆

Facebookグループで熱心なカレー☆ハンター達が交流中だよ
カレー☆ハンティング報告所♪

Instagramでユルく繋がろう。
カレーを食べたら「#カレーハンティング報告」タグを付けて投稿だ!

コメントを残す