2/3[ミリッサ]料理教室の後のお楽しみは実食だよね。スリランカ料理ってなんでこんなに美味しいんだろう😆【カレー修行 inスリランカ2020】

Renukaママのスリランカ料理教室[vol.2]のつづきです。作った料理を食べましょう!

今回、習った料理はこちら! 

左下から時計回りに、オクラのカレー、いんげん豆のカレー、かぼちゃのカレー、ナスのカレー、チキンカレー、パパダン、レンズ豆のカレー(パリプ)。中央は赤米(キャクルハール)

作ったカレーをご紹介

オクラのカレー。バンダッカのキラタ。

いんげん豆のカレー。ボーンチのキラタ。

かぼちゃ🎃のカレー。ワッタカのキラタ。

ナス🍆のカレー。バトゥのテンパラード。ケチャップが隠し味。

チキンカレー。ココナッツミルク仕上げ。

パパダン。豆のおせんべい。

レンズ豆のカレー(パリプ)。チキンストックが隠し味。

赤米。キャクルハール。

カレー6品とパパダン、赤米。

これ1時間ほどで作りました。すごいですよね。多少、下ごしらえしてあった食材もありますが、ほぼ最初から作りました。早いです。

さあ、食べましょう! Let’s ライス&カリー!

お皿に盛り付けたところ。混ぜやすいように前面は少し空けておきます😊

スリランカ料理としてはオーソドックスなカレーが多かったので、他のお店で食べた味やこれまでに習ったレシピを比べながら味わいました。

オーソドックスな料理はいろんなところで食べますが、やっぱり少しずつ味が違うんですよね。調理している風景を見てから食べると、その味の違いも非常に勉強になります。

Renukaママの料理もすごく美味しくて何度もおかわり。最初に出てきたご飯、2合近くあったと思うのですが、ほとんど私のお腹に収まりましたw

ナス🍆のカレーが美味しかったです😋

カレーを手で食べるやり方

カレーを手で食べる時ってどうやって食べてるか興味ある人がいるかな? と、途中で思いついて試食風景を撮影開始。

私はスリランカ人が手で食べているところを何度も観察して覚えましたが、日本で手食が上手い人ってあまり見かけないですし、普通は他人が食べているところをじっと見るのは気が引けますよね(笑)

スリランカ人に比べればかなり下手なんですが、参考になりましたら幸いです。

※無言、無編集です。

食事の後はママのお話タイム

食事が終わるとRenukaママが「私のTempleを見てくれ」と熱弁。どうも話を聞いていると家の中にTemple(お寺)があるらしいです。

いくらスリランカのお家が広いとはいえ屋内にお寺?? さすがにそれは無いですよねぇ。と思いつつママの案内にしたがいます。

日本のお坊さんが来て「南妙法蓮華経」と唱えるらしいです。ほうほう、なるほど。御本尊が祀られているなら確かに屋内ですね。

期待を込めて室内へ。「おぉー、あー、はいはい。なるほどー」これはお仏壇ですね。

日本のお寺の御本尊が祀られているものは、かなり豪華なので、いったいどんな感じなのか興味津々でしたが、なるほどお仏壇にまとめてきましたか。

土台はお仏壇ですが、祀られているのは祝詞のようなものが書かれた掛け軸です。これなら確かに体裁としては十分です。これは、ここを訪れたお坊さんの工夫の賜物ですねぇ。

「南妙法蓮華経」なので日蓮宗ですね。位牌を置かなければ十分に「Temple(お寺)」と言って差し支えないです! 御掛軸からなんとなくエネルギーを感じます。

私はそれほど経験な仏教徒ではありませんが、こんな遠くスリランカの地で出会うと感慨深いですねぇ。

手を合わせて「南妙法蓮華経」と唱えるママ。スリランカは仏教国なので違和感なく取り入れられるのでしょうね。

特に日蓮宗は難しいお経を覚えなくても「南妙法蓮華経」と7文字を覚えるだけで御利益のあるお経を唱えることができるらしいので、特に異国の地で広めるにはピッタリです。

ママ曰く

「Many many Benefit.」「very good 南妙法蓮華経」

発音がしやすいように「NAM MYOHO RENGE KYO」のステッカーまでありました。

これがママのところに来たお坊さん達。ママは「トーサン」と発音しますが、残念ながら私にはどこのお寺かわかりません。

どうやら富士山の近くのお寺みたいです。スリランカで見る富士山は実に感慨深いですなぁ。

このママは日本人のことが大好きみたいで「明日も料理を教えてあげるよ」と言ってくれました。明日の11:00にまた来たら教えてくれるみたい。

来年、また来るならロウソクを持ってきて欲しい。って言われてます。日本のロウソクは品質が良いので気に入ってるみたいです。

コロナが落ち着けばロウソクを持って、またお邪魔したいですね。

試食の最中にママといろいろ話をして、私が東京で間借りカレー屋をやっていることを話したら、明日も料理を教えてあげるから、また来なさい。無料でいいよ。って言ってくれました。本当にありがたいですね。

そんなこんなで、スリランカ時間の料理教室を堪能して宿に戻ります。

つづく(2020/07/28 6:30公開)

川崎鶴見で「かれはん食堂~スリランカレストラン&バー~」営業中!

カレーハンター協会 理事長。スリランカ料理スリランカ国旗研究家。川崎鶴見で「かれはんキッチン」「かれはん食堂」「Barかれはん」営業中。しっかり辛くて美味しい「スリランカスリランカ国旗ライス&カリー」作ってます。食べに来てね☆

緊急事態宣言中はテイクアウトのみで営業中

テイクアウトのご予約は「045-716-9830」まで。店舗に直接ご来店ください。

店舗住所:神奈川県横浜市鶴見区尻手1-4-28 [Google Map]
交通:JR川崎駅から徒歩19分、JR南武線 尻手駅から500m(徒歩7分)

間借りカレー時代の「かれはん食堂/Barかれはん」営業一覧

目黒→渋谷→高円寺→新宿御苑
https://www.facebook.com/pg/curryhunter.jp/events/

★川崎鶴見エリアで各種デリバリーサービスにて出店中

UberEates「かれはんキッチン」
https://order.ubereats.com/yokohama/food-delivery/%E3%81%8B%E3%8...

出前館「かれはんキッチン」
https://demae-can.com/shop/menu/3087845

foodpanda「かれはんキッチン」
https://www.foodpanda.co.jp/restaurant/lcy5/karehankitsuchin-cur...

カレー☆ハンター募集中!

カレーハンター協会では、世界中のカレーを食べ歩いて美味しいカレーの情報を集める覆面調査員(カレー☆ハンター)を募集しています。

「カレー愛なら誰にも負けない」というアナタ。一緒に「カレー☆ハンター」となって活躍しませんか?

★YouTubeチャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCU3hs3J0d-JpYQXeRKe_1Gw

* * *

カレーハンター協会 公式サイト
http://curry-hunter.jp/

カレーハンター協会 公式Facebookページ
https://www.facebook.com/curryhunter.jp/

かれぇ☆はんたぁTwitter
https://twitter.com/curryhunter

かれぇ☆はんたぁInstagram
https://www.instagram.com/curry_hunter/

* * *

お問い合わせはこちらまで
info@curry-hunter.jp

マシュマロで匿名メッセージを送る
https://marshmallow-qa.com/curryhunter

コメントを残す