最新のイベント情報

10月17日20:00~生放送! 超簡単なのに激旨なんです。

10月30日 カレー☆ハンター食堂 開店。今回は、駒沢大学駅近くで開催予定。お申込みはこちら!
  ↓  ↓  ↓

宅飲みしながらスリカンカカレー!!
https://www.facebook.com/events/520029278343158/

市販のルーでサラッとしてコクのあるカレーを作れますか?【二度手間です】

いわゆる「カレーは飲み物」系のサラサラのルーで美味しいカレーを出してくれるカレー専門店ってありますよね。そういった「サラサラでも美味しいカレー」を市販のカレールーを使って家でも作りたい。というお話です。

これね、ぶっちゃけルーを使わない方が楽です(笑)

市販のカレールーを使わなければ家でも簡単に作れます。なんで市販のルーを使わない方が良いかというと、市販のルーは、それだけで完成され過ぎているからなんです。

だからこそ、市販のカレールーを使うだけで、誰でも簡単にそこそこ美味しいカレーが作れるわけですね。「カレーは手抜き料理」という印象は、この市販のカレールーがあまりにも完成度が高いからこそ出てくるわけです。

でも逆に言うと、あまりにも完成度が高いので、市販のルーに何か味を加えたり、ルーを薄めてサラサラにするとか、ちょっと手を入れて味を変える作業をすると、味のバランスが崩れちゃうんですね。

だから、市販のカレールーというのは、逆に味を調整しにくいんです。なので、市販のルーを使わないで、カレー粉だったり、スパイスを個別に使ってカレーを作った方が良いです。

あと、サラサラ系のカレーというのは、特に出汁の味が重要です。出汁の味というのは、いわゆるチキンから出た旨味成分とか、豚から出た旨味成分とか、肉から出た旨味成分ですね。

簡単なのはチキンストックとか、スープストックという名前で出汁成分を加えられる調味料が売っていますので、そういったものを上手く活用しましょう。

これらを使えば、出汁の味がしっかり付いたベースを作ることができます。そのうえでスパイスの味がしっかり付けてあげると、カレー専門店みたいなサラサラのルーで、しっかりとコクがあって美味しいというカレーを作ることができますよ。

市販のルーを使わなくても美味しいカレーは、意外と簡単に作れるんです。

実は日本人は、出汁の味が大好きなので、出汁の味をしっかり付けてあげると、美味しいカレーになります。出汁の味は、カレーの美味しさの大きな部分を占めているんですよね。

というわけで、市販のカレールーだけでカレーを作っている人は、カレー粉とスパイスを使って、サラサラのお店のカレーを作りをチャレンジしてみてくださいな。

YouTubeチャンネル登録お願いします!

 

覆面調査員募集中

カレーハンター協会では、世界中のカレーを食べ歩いて美味しいカレーの情報を集める調査員(カレー☆ハンター)を募集しています。

「カレー愛なら誰にも負けない」というアナタ。一緒に「カレー☆ハンター」となって活躍しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です