開催イベント情報

11月30日 カレーハンター協会と瀬口家コラボVRをしながらスリランカカレー! カレー☆ハンター食堂 開店。食べ放題。
>>お申し込みはこちら

生放送予定

次回、11月21日の20時から! → 【料理枠】アホみたいに簡単な飯盒炊爨(はんごうすいさん)【第25辛:2017-11-21】

カレーの肉に挽き肉ってありえますか?貧乏くさい?【もっと貧乏くさい具があるでしょ】

いやいやいやいや、何を言っているんですか! というお話です。

そもそも、ひき肉を使わなかったらキーマカレーを作れないですから! キーマカレーって、家で作るカレーの中でも、「簡単に作れて美味しくなりやすいカレー」の筆頭です。かなりオススメのカレーのひとつなんです! だから、貧乏くさいとか、ぜんぜんありえません! 

むしろ挽き肉は絶品カレーを作るためのおすすめ素材

初心者で「ちょっと変わったカレーが作りたいな」っていう人は、キーマカレーにしちゃうといいですね。なぜなら、カレーって、味が凝縮されていると、美味しく感じやすいからなんです。

キーマカレーって挽き肉をたくさん入れますよね。そうすると挽き肉から、肉汁の味がすごいたっぷり出汁とカレーに溶け出すんですよ。だから、一口食べたときに肉汁の味とスパイスの味が相乗効果で絡み合って、すごい美味しくなります。

普段作っている「いつものカレー」を、単純に挽き肉を使ってキーマカレーっぽくするだけで、もうスゲー美味く変身させるのが挽き肉というわけです。

でも、貧乏くさいって感じる気持ちも、ちょっとだけ分かります。

まぁ、普通のカレーに豚肉を入れる替わりに、挽き肉をちょろっとだけ入れた「シャバシャバの状態の中に挽き肉がプカプカ浮いている」みたいなカレーだと、確かに貧乏くさい感じになりますから(苦笑)

でも、挽き肉をたっぷりドカって入れて、ミートソースみたいな濃度にしたキーマカレーを作ってあげると、すごい美味しくなります。もちろん貧乏くさい印象なんて皆無です。オススメですよ。

ま、そうゆうものを使ってないわけですから、挽き肉を使って、美味しいキーマカレーを作ってあげれば、貧乏くさいなんてことは、まったくありません。というか、もっと貧乏くさい具がありますよ! 竹輪とかね、魚肉ソーセージとか(笑)

YouTubeチャンネル登録お願いします!

 

覆面調査員募集中

カレーハンター協会では、世界中のカレーを食べ歩いて美味しいカレーの情報を集める調査員(カレー☆ハンター)を募集しています。

「カレー愛なら誰にも負けない」というアナタ。一緒に「カレー☆ハンター」となって活躍しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です