カレーハンター試験ができたよ。

カレーが好きなあなたは、もちろん合格ですよね☆
  ↓  ↓  ↓
カレーハンター試験 受付はこちら

ポトフの残りで作った、ポトフカレー【自作カレー】

2015-11-29 20.11.44-1

野菜の出汁がたっぷり出ていて美味しいです^ ^ サラサラのスープカレーなので、別皿に盛り付けても良いかも。

私はカレーを作るときに野菜ブイヨンを使うのですが、このカレーはその出汁の味にソックリでした。というか、生の野菜から出ている出汁なので美味しいです。日本人は、出汁の味が好きなのでカレーを作るときには、出汁の味に気を配るようにしています。

鶏肉からも出汁が出るので、野菜の出汁と鶏肉の出汁が混ざっていい感じです^^

あと、もう一つ美味しく作るポイントがあります。

 

それは、油です。

 

あまり意識している人が少ないかもしれませんが、油は美味しいと感じるために大きな役割を果たしています。今回のポトフは、ベーコンを使った時よりも油のコクが少なめ。なので、仕上げにテンパリングという作業をして、油と香りを追加しました。

テンパリングというのは、油にスパイスを入れて火にかけます。スパイスの香りが油に移ったタイミングで一気に鍋へ「ジュー」って流し入れる作業になります。テンパリングは、普通のルーで作ったカレーにも効果的なので、お試しあれ。

6/4【絶品スリランカ式チキンビリヤニ】カレー☆ハンター食堂【月イチ15食限定】

カレー☆ハンター1号の本気スリランカ料理が食べられるのはココだけ!

今回は、日本でも人気沸騰中のビリヤニです!

ビリヤニは「インドの混ぜご飯」といった感じの料理。もちろんカレー味! 結婚式などのお祝いの席でデッカイ鍋で作ってみんなで食べるお祭り料理です。

先日のスリランカ遠征(3/12~3/23)カレー修行では、みんなが大好きなビリヤニも習得してきました。教えてもらったのは「重ね蒸し」という伝統的なムガル帝国時代の宮廷料理スタイルの手間のかかるもの。

「インドカレーは好きだけどビリヤニって何?」というアナタ。ぜひ食べてみてください。ここ数年で日本でもビリヤニ人気が高まっています。その理由がきっと分かると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です