シーフードカレーは邪道?【まぁ、一回スリランカに来いって】

日本だと確かにシーフードカレーは見かけることが少ないんですが、インドとかスリランカに行ってみてください。めちゃめちゃ美味いシーフードカレーがたっくさんあります! 

インドの西側にあるゴアっていう地方だったり、スリランカではシーフードカレーが良く食べられています。特にスリランカは島国なので、日本と同じように海産物を頻繁に食べています。

島全体で魚のカレーとか、エビのカレーとか、かなり食べられていて、すでに食文化として定着しています。しかも、めちゃめちゃ美味いです!

なので… 

シーフードカレーは王道です!

もう邪道とかちょっと意味分からないくらい王道です(笑) インドかスリランカに行って、ぜひシーフードカレーを食べてみてください。

確かに、日本で出てくるシーフードカレーは、カレーのルーを使ったカレーが多いので、このタイプのシーフードカレーは見かけることが少ないかもしれません。

これには理由がありまして、シーフードはやっぱり痛みやすいので、お店で提供するには多少リスクがありますし、実際のところ品質管理と調理が大変なんですね。しかも、肉より仕入れ値が高くなりやすいので、価格もどうしても高くなりがち。

なので、どうしてもシーフードカレーを提供するお店が少なくなる。ということなんです。

美味しいシーフードカレーを作るコツ

あと、自分でもシーフードカレーを作りたい。というふうに思っている方もいると思います。これにはコツがありますので紹介しますね。

カレーは煮込み料理だと思っている人が多いと思いますが、シーフードカレーを作るときは、その前提をちょっとだけ脇に置いてください。

シーフードはどうしてもたくさん煮込むと臭みが出てきてしまいますので、シーフードは最後にほんのちょっとだけ火を通す。っていう点を意識すると良いです。

具体的には、ほぼカレーが出来上がった状態でシーフードを加え、最後にちょろっと火を通す。だいたい5分くらいでしょうか。「煮込む」というより「炒める」に近いかも。「火を通すだけ」っていう意識で作ると、美味しいシーフードカレーができると思いますので、試してみてください。

かれぇ☆はんたぁから一言

っていうか、インドかスリランカでシーフードカレーを食べてみてください。そうすれば、美味しさ、素晴らしさが分かりますので!

YouTubeチャンネル登録お願いします!

 

カレー☆ハンター募集中!

カレーハンター協会では、世界中のカレーを食べ歩いて美味しいカレーの情報を集める覆面調査員(カレー☆ハンター)を募集しています。

「カレー愛なら誰にも負けない」というアナタ。一緒に「カレー☆ハンター」となって活躍しませんか?

カレーを食べたら報告しよう☆

Facebookグループで熱心なカレー☆ハンター達が交流中だよ
カレー☆ハンティング報告所♪

Instagramでユルく繋がろう。
カレーを食べたら「#カレーハンティング報告」タグを付けて投稿だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です