レトルトカレーには牛肉を使わないといけないの?【使えばいいって思ってるんでしょう】

確かに、世の中のレトルトカレーは、異様にビーフカレーが多いですね。ビーフカレーだらけです。間違いないです(笑) ポークカレーやチキンカレーもありますけど、かなりの割合でビーフカレーが多いです。

そこで、こうゆう疑問が出てくるのも分かる気がします。まぁね、これはアレですよ…

大人の事情も考えてあげて(笑)

2017年の正月に、【12時間耐久】47都道府県ご当地レトルトカレーの最強を決める放送【“おせち”もいいけど“カレー”もね】という企画で全国のご当地カレーを50皿以上食べまくったんです。

そのなかで、確かにビーフカレーが圧倒的に多かったんです。これって理由があると思っていまして、要するに、ご当地のブランド牛があるじゃないですか。こいつらをね、カレーにしたいんですよみんな(笑)

「ブランド牛のビーフカレー」っていうネーミングが欲しいわけですよ。「最高級なんちゃら牛のビーフカレー」って美味しそうじゃないですか、ぶっちゃけ。

豚肉や鶏肉より牛肉の方が100g単位の金額も高いですし、ぶっちゃけ、高級な感じがするじゃないですか(笑) っていうことで、レトルトカレーでは、ビーフを使うことが多くなるわけです。

美味しいレトルトカレーを見つける方法

ただ、注意して欲しいのは、正直、ビーフカレーはハズレが超多いです(笑) いろんなレトルトカレー食べてきましたけども。

なので、レトルトカレーを選ぶときは、ビーフカレーじゃなくて、別のカレーを選んだほうが当たりを引く確率が高くなりますよ。

ご当地カレーといっても、牛肉を使わないといけないわけじゃないんです。でも、「ご当地のブランド牛を使いたい」とか、「ちょっと豪華に見せたい」とかっていう大人の事情でビーフが使われている。

これは先述の生放送でも伝えていますが、「ブランド牛、使っとけばOKっしょ」みたいな感じなんです。だから、本当に美味しいカレーをゲットしたい場合は、ビーフじゃなくて、違うのをなるべく探すようにしてみるといいんじゃないかな。

YouTubeチャンネル登録お願いします!

 

カレー☆ハンター募集中!

カレーハンター協会では、世界中のカレーを食べ歩いて美味しいカレーの情報を集める覆面調査員(カレー☆ハンター)を募集しています。

「カレー愛なら誰にも負けない」というアナタ。一緒に「カレー☆ハンター」となって活躍しませんか?

カレーを食べたら報告しよう☆

Facebookグループで熱心なカレー☆ハンター達が交流中だよ
カレー☆ハンティング報告所♪

Instagramでユルく繋がろう。
カレーを食べたら「#カレーハンティング報告」タグを付けて投稿だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です