開催イベント情報

決まり次第、告知します☆

生放送予定【毎月第1,第3火曜20時~放送中】

次回、12月19日の20時から!【おうち山めし】

カレーを食べてあたりました…【カレーが原因じゃないよね?】

朝、カレーを作って、そのまま室温保存していて、夕飯にも食べて、お腹痛くなりました。っていう感じの質問なんですけども、これね、カレーじゃなくてもあたりますから(笑)

カレーの食中毒に関して、最近はウェルシュ菌がすごい話題になっています。

だから、ウェルシュ菌対策ばかりが話題に挙がることが多いのですが、カレーの食中毒を引き起こすのは、ウェルシュ菌だけじゃないんです。一般的によく挙げられる、サルモネラ菌とか、ブドウ球菌とかの食中毒対策もしっかりしないと、ウェルシュ菌対策だけをやってもダメ。

カレーをしっかり混ぜて空気を入れるとか、冷やす時はカレーが50度前後になっている時間をなるべく短くする、といったウェルシュ菌への対策だけをやってもダメですよ。ということです。他の菌が原因の食中毒も普通に起きるので、加熱とかをちゃんとする必要があります。

特に夏場は面倒でも冷蔵庫を活用してください

だから冒頭の例のように、朝、カレーを作って、夏の季節とか気温が高い季節で常温保存していたら、そりゃ腐ります。ということです。もし夜も同じカレーを食べたいのであれば、朝、カレーを作ったら、いったん冷蔵庫に入れて冷やしてください。そして、夜に食べる時にもう一度温める。という保存方法をしてくださいね。

菌を殺すためにしっかり加熱する。そして、なるべく菌が増えない状態を保つためにしっかり冷やす。ということが非常に重要です。これはカレーに限らず、作りおきするような料理は、すべて同じように気をつけて保存してくださいね。

YouTubeチャンネル登録お願いします!

 

覆面調査員募集中

カレーハンター協会では、世界中のカレーを食べ歩いて美味しいカレーの情報を集める調査員(カレー☆ハンター)を募集しています。

「カレー愛なら誰にも負けない」というアナタ。一緒に「カレー☆ハンター」となって活躍しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です