大人用のカレーを子供用のカレーにするには?【甘くすりゃいいわけじゃないッスよ】

まず、前提として「子供用のカレー」というのは、要するに「辛くないカレー」だと思うんですけど、辛味を抑えるために甘味を加えるのは間違ってます。

大人用のカレーを甘くするために、「リンゴとハチミツを入れてみた」みたいなことをやっても、ぜんぜん子供用のカレーになりませんので注意してください。実は、辛味を抑える方法は、2つしか無いんですよ。

カレーの辛味を抑えるたった2つの方法

「カレー自体を薄める」「酸味を加える」しか無いんです。でも、酸味をたくさん加えちゃうと子供用のカレーには適さないと思うので、子供用のカレーを作るには薄めるしかないんですね。

感覚的には、「大人用のカレーを薄めてスープカレーに近づけていく」イメージです。このイメージで調整してもらえば、子供用のカレーになると思います。

子供用のカレーはスープカレーにアレンジするのがおすすめ

せっかく子供用のカレーを作るんで、その薄める作業をする時に、ただ水で薄めるだけじゃなくて、よりマイルドな感じになるように牛乳で薄めていくといいです。

こうやって薄めてスープカレーにアレンジしていくのですが、スープカレーは出汁の味が重要なんです。だから、なにか出汁成分を加えてください。分かりやすいのはブイヨンかな。コンソメとかブイヨンとか、そういった出汁成分を牛乳に加えていきます。

そうすると、全体の味が薄くなってしまいますので、塩もしっかり加えてあげることが大切です。コンソメとかブイヨンには塩味が付いていることも多いですから、原材料を確認して調整してください。

まとめ

大人用のカレーのルーを塩と牛乳とブイヨンで伸ばしてあげることで、美味しさを損なわずに子供用のカレーになります。「大人用と子供用のカレーを分けて作りたいんだけど、子供はちょっとしか食べないから、わざわざ作るのも面倒くさい」っていう、お母さん方、ぜひ試してみてください。

YouTubeチャンネル登録お願いします!

 

カレー☆ハンター募集中!

カレーハンター協会では、世界中のカレーを食べ歩いて美味しいカレーの情報を集める覆面調査員(カレー☆ハンター)を募集しています。

「カレー愛なら誰にも負けない」というアナタ。一緒に「カレー☆ハンター」となって活躍しませんか?

カレーを食べたら報告しよう☆

Facebookグループで熱心なカレー☆ハンター達が交流中だよ
カレー☆ハンティング報告所♪

Instagramでユルく繋がろう。
カレーを食べたら「#カレーハンティング報告」タグを付けて投稿だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です