スリランカの物価ってどれくらい?【豪遊できますw】

海外旅行で気になるのがお金のこと。行き先の物価は特に気になる人も多いのではないでしょうか? 

先日、中国人の「爆買」という現象が話題になりましたが、日本人もアジアの国へ旅行に行ったら「物価が安くてビックリ」みたいなこと、よくありますよね。

では、スリランカの物価はどんな感じなのでしょうか? 今回はそのあたりを紹介していきます。

スリランカの物価はどれくらい?

物価って感覚的な部分も強くて、比率のデータとかで説明されても実感がわかないと思いますので、ざっくり説明してしまうと、スリランカの物価は、だいたい日本とくらべて1/3~1/4といった印象です。

現地のスリランカ人に聞いてみたところ、一般的なスリランカ人と同じように節約しながらコロンボ近郊で生活すると月5万円くらいで生活できるとのことでした。

これを日本で例えると、節約しながら生活すれば、東京近郊で10~15万円の間でひとり暮らしするのと同じくらい。なので、スリランカの物価は日本と比べて1/3~1/4くらいと捉えると良いと思います。

観光客価格はスリランカにもある

もちろん観光客として観光エリアを周遊する場合、観光客プライスになっていると思いますので、そのあたりは考慮に入れて旅行してもらえると嬉しいです。

また、スリランカの物価は年々上がっていて、今後も少しずつ物価が上がっていくと思います。

この1/4という数字も2009年に行った時はもっと安かった印象がありますので、スリランカの経済が発展して徐々に物価も上がってきていると考えた方が良いです。

物価は商品によって違う

あと、一口に物価と言っても国によって高い商品が異なります。

もう20年ほど前になりますが、むかし韓国に行ったとき「すごい物価が安いなぁ」とびっくりしたんですよね。でも、電化製品だけはものすごく高くて「なんじゃこりゃ」という金額でした。

なので、国によって商品の需要と供給のバランスが違うので高い商品が違ってくるということなんですよね。

スリランカは食費が安い!

スリランカの場合を紹介しますと、もうね、食費が異様に安い。です。日本も先進国の中では外食が安い国だと思うのですが、それと比べてもスリランカの食費は安いです。

100円でお腹いっぱい食べられる食堂。300円も払えばちょっとオシャレなお店で腹いっぱい食べられます。

日本だと牛丼チェーンで並盛を食べて300円台。並盛りなのでお腹いっぱいとまではいきません。でもスリランカで300円≒500ルピーも払えば、まぁ腹いっぱい食べられます😆 なので、食費はすごく安くすませられます。

なんだかんだ言っても私は旅行者として周遊していますから、ローカルの人はもっと安い金額で食べています。100ルピー≒60円くらいで山盛りのお弁当が売っていますからね。

スリランカは交通費も安い!

あと、スリランカは交通費もすごく安いです。

バスだと15分くらい乗っても10円とか20円の世界です。日本で15分バスに乗ったら200円くらいですから、すごい安いですね。ただし、スリランカのバスは激混みですがw

タクシーもバスに比べたら高いですが、日本と比べるとかなり安いです。コロンボ市内から空港まで50分くらい掛かりますが3,000ルピー≒1,700円くらいです。

スリランカの宿泊費はちょっと高め

そして最後は宿泊費です。これはホテル代はもちろん家賃なども含みますが、スリランカ国内での他の物の値段に対して少し高めです。

5つ星ホテルで比較すると…

スリランカの首都であるコロンボでヒルトンに泊まると約12,000円なんですが、東京のヒルトンだと約25,000円で泊まれます。ちなみにバンコクのヒルトンは約12,000円

先ほど説明した一般的なスリランカ人が約5万円で1ヶ月暮らしていることを考えるとかなり高いかと思います。

格安ホステルで比較すると…

また、バックパッカー向けのドミトリータイプの宿を比較すると、コロンボで最安値レベルは1泊500円代東京の場合は、1泊1,200円前後。バックパッカーの聖地バンコクだと1泊400円代です。

これもやはりタイなどと比べると少し高めでしょうか。コロンボ近郊での1ヶ月の生活費5万円に対し1泊500円なので1/100の金額。東京の1ヶ月の生活費15万円に対し1泊1,200円なので1/125。少しスリランカの方が高いですね。

純粋に金額だけで比較できない部分も

ただ、東京やバンコクであればドミトリーであっても、ホットシャワー、エアコン付きが基本だと思いますが、スリランカの場合は、ホットシャワー無し、エアコン無しが多いです。

こう考えるとバックパッカー旅行の場合は、より割高感が出てきてしまいます。

家賃の場合を比較しても、コロンボで一部屋借りると3万円とか4万円とか掛かるそうですので、収入に対する家賃の比率を考えるとかなり高いと思います。

まとめ

ここまでスリランカの物価について説明してきましたが、観光客として旅行するだけであれば、食費も交通費もバカみたいに安いので、ちょっと高めの宿泊費も相殺されていると感じています。

宿は日本から予約していく人も多いと思いますので、じっくり考えて節約できますし、予算として分かりやすいので事前に宿泊費だけしっかり準備しておけば、その他の予算はたくさん持っていかなくて良いのが嬉しいですね。

バンコクは宿泊費は安いですが、食費が思った以上に掛かりました。食費や交通費は現地で突発的に発生していく費用なので、スリランカはこの部分の費用が安いのは非常にありがたいです。

そんなわけで、スリランカは美味しいものを気分良くお腹いっぱい食べられるので、かなり楽しめると思いますよ。

ちょっと高そうな見た目のレストランでも日本人の感覚したら安いお店ばかりなので、ぜひいろんなものを食べてみてください☺

それでは楽しいスリランカ旅行を!

YouTubeチャンネル登録お願いします!

 

間借りカレー屋「カレハン食堂」営業中!

間借りカレー屋「カレー☆ハンター食堂」毎週金曜11:30~14:00ランチ営業中。しっかり辛くて美味しい「スリランカライス&カリー」作ってます。新宿のGyoenROSSO198にて。食べに来てね☆

直近の「カレハン食堂/Barかれはん」営業予定一覧
https://www.facebook.com/pg/curryhunter.jp/events/

かれぇ☆はんたぁの質問箱

匿名でなんでも聞けちゃう!
https://peing.net/ja/curryhunter?event=0

カレー☆ハンター募集中!

カレーハンター協会では、世界中のカレーを食べ歩いて美味しいカレーの情報を集める覆面調査員(カレー☆ハンター)を募集しています。

「カレー愛なら誰にも負けない」というアナタ。一緒に「カレー☆ハンター」となって活躍しませんか?

カレーを食べたら報告しよう☆

Facebookグループで熱心なカレー☆ハンター達が交流中だよ
カレー☆ハンティング報告所♪

Instagramでユルく繋がろう。
カレーを食べたら「#カレーハンティング報告」タグを付けて投稿だ!

コメントを残す