Apsara Restaurant & Bar(高田馬場/スリランカ料理)の評価・感想【1年1000カレー:No.数え中:4月6日】

先日、私が個人的に大きく名残惜しみながら閉店した知る人ぞ知るスリランカ料理の名店、代々木のカフェロリータ。閉店直前に訪問した時には「新宿近辺で新しい店舗を探している」と店員のジャナカさんが言っていましたが、代々木から高田馬場に移転して3月26日にオープンしていました! 早速突撃しましたよ。

4月6日【1年1000カレー】Apsara Restaurant & Bar/ライス&カレー ワンプレート 1,300円(税込1,404円)【No.数え中/1,000】

【移転:代々木→高田馬場】通だけが知る激旨スリランカ料理店のカフェ・ロリータが名前を変えて復活

以前のお店は代々木駅から徒歩2分くらいの場所にありましたが、移転先は高田馬場駅から徒歩10分くらい。早稲田通り沿いに、ちょうど東西線の上を早稲田駅方面へ歩きます。

明治通りを渡り、エチオピアを左手に見つつ少し歩いたところにApsara(アプサラ)はあります。

しかもApsaraは営業時間が22:30まで。なんと夜遅くに美味しいカレーが食べられる「カレー好きの駆け込み寺」エチオピアのすぐ近くとは。いやはやこれは嬉しいですね!

【カリーライス専門店エチオピア 高田馬場店】は、夜遅くに美味しいカレーが食べたくなった時の駆け込み寺だった!

お店の前にも小さな看板が。ランチタイムとディナータイムの間に休憩が無いのも非常に嬉しいです。私は、打ち合わせの後とかにカレーを食べることが多いので、この時間帯に開店しているお店は貴重なスパイス源(笑)

ちなみに、アプサラとは、シーギリヤロックの壁画に由来があるとのことですよ。

開店祝いの胡蝶蘭がたくさん!

お店の入り口には胡蝶蘭がたくさんありました。みんなに応援されているんですねぇ。こちらは私の好きなスリランカ料理店のひとつ「タップロボーン」

関連会社らしき社名が2つ。

あと写真を撮り忘れしまったのですが「日本スリランカビジネス評議会」という団体からも胡蝶蘭が贈られていました。調べてみると、日本でビジネスを営むスリランカ人の集まりとのことで、いちおう日本人でも参加できるそうです。ちょっと興味をそそられますね。

Apsara(アプサラ) Restaurant & Barのメニュー

Bar形式のお店なのでドリンクメニューは充実しています。ちなみに、こちらの店舗は1Fと地下1Fがありまして、1Fが喫煙、地下1階は禁煙と分煙形式です。私は、食事中にタバコの煙が漂ってくるのが非常に苦手なので、これは本当に嬉しいです。

正直、カフェロリータ時代はすぐ横でタバコを吸われてしまって悲しい思いをしていたのです。きっちり分煙なら、ヘビロテ店に仲間入りですよ。

スリランカでよく飲まれている椰子から作るお酒「アラック」も常備。アラックはウィスキーみたいなお酒です。独特の風味があります。スリランカ人は、コーラで割って飲んでました。

フードメニューは現在作成中とのことで、A4に印刷したシンプルなもの。パッと見たところカフェロリータ時代とほぼ同じラインナップ。予約制のランプライスはまだ準備中のようです。

この中では圧倒的に「ライス&カレー ワンプレート」がオススメです。初めてなら迷わずこれを注文しましょう。

その他のメニューもスリランカ料理好きなら思わず「にやり」とするラインナップです。これは全制覇したくなりますね!

ライス&カレー ワンプレート 1,300円(税込1,404円)を実食レポート!感想は「本場の味そのもの」の一言

さぁさぁ!やって参りました。やっぱりスリランカ料理は盛り付けが美しいですねぇ。なんとカトレットまで載っています! これは超うれしいです。

しかも、以前に食べたものと載っているカレーが違います。ジャナカさんに聞いたらワンプレートの料理は定期的に変わるらしいですよ。このあたりもスリランカ式!ちょっとした日替わり定食ですな!

大根のカレー。ココナッツミルク風味。よく考えたら大根ってビーツの替わりに使えるよね。ビーツは高いけど大根なら手に入りやすいから、ちょっと試してみよう。

サラダタイプのサンボル。マスタードがアクセント。このサラダタイプのサンボルは他店ではあまり見かけないので嬉しいですね。和物は保存している間に水分が出るので日持ちがしないですから。

そして、カトレット。スリランカのコロッケです。こちらはフィッシュがたっぷり入っていました。カトレットって作るのに手間が掛かるのにスゴイなぁ。

シーニサンボル。玉ねぎを砂糖で甘辛く炒めたもの。シーニサンボルも日本ではあまり食べられないです。やっぱポルサンボルとかの方が簡単に作れますし、日持ちもしますからね。

キャベツのマッルン。ココナッツとキャベツの炒め物。なんというかシャキシャキなんですよね。カレー☆ハンター食堂だと前日に仕込むので、どうしても食感が変わってしまうんですよね。私もシャキシャキのまま食べてもらいたいなぁ。チラリとマスタードシードが見えます。味も少し私のレシピと違うみたい。このシャキシャキの食感を残したまま出てくるのが素晴らしいです。

オクラのカレー。これ、なかなかの辛さです。

そして、定番のパリプ。レンズ豆のカレーです。ワンプレートにパリプは欠かせませんね! 手で食べる時にパリプがあるとご飯がまとまりやすくて良いのです(^^)

メインは、チキンカレー! グレイビーもたっぷりで嬉しいですね。しっかり辛くてスパイシー。チキンが柔らかくて美味しいです。骨付きじゃなくてもしっかり味が出ていますねぇ。

この日は、チキンとポークが選べたのですが「まずはスタンダードなものを」ということでチキンを選択。でも、ポークも食べたかった! 次回はポークを食べるぞ。

Apsaraの評価・感想・レビュー総評

いやー、堪能させていただきました。スリランカ帰り直後で舌がこなれている状態で食べても、本場の味と差支えありません。

帰りにジャナカさんと「これ日本人には辛過ぎるよね?」と話していたのですが、ジャナカさん曰く「スリランカと同じ辛さだよ。この辛さだから美味いんだ」と自信満々で言ってました。この意見には、私も同感です。

カフェロリータの時にも感じていましたが、このお店のシェフは本当にセンスが良いと思います。なんというか隅々まで気を配られていますし、手のかかる料理もスルッと提供してくれます。

これだけのセンスの持ち主なら、もっと効率化して作り置きができるでしょうに、スリランカ同様、毎朝仕込んでいるのでしょうね。カレー好きには本当にありがたい心遣いです。

個人的に東京エリアのスリランカ料理店では一二を争う名店かと。

ちょっと駅から遠くなりましたが、なにげに西武新宿線の沿線に住んでいる私にとっては、代々木よりアクセスが良いので、これから度々お邪魔させていただきますよ。

そうそう。このお店は自信をもってオススメできる数少ないお店なので、開店祝いを兼ねてみんなでカレーを食べに行く回を開催できればと考えています。まだオープンして1週間しか経っていないので、少し落ち着いた頃に、ぜひみんなでライス&カレーを食べに行きましょう!

覆面調査員募集中

カレーハンター協会では、世界中のカレーを食べ歩いて美味しいカレーの情報を集める調査員(カレー☆ハンター)を募集しています。

「カレー愛なら誰にも負けない」というアナタ。一緒に「カレー☆ハンター」となって活躍しませんか?