開催イベント情報

11月30日 カレーハンター協会と瀬口家コラボVRをしながらスリランカカレー! カレー☆ハンター食堂 開店。食べ放題。
>>お申し込みはこちら

生放送予定

次回、11月21日の20時から! → 【料理枠】アホみたいに簡単な飯盒炊爨(はんごうすいさん)【第25辛:2017-11-21】

【1年1000カレー】1月25日 インド料理ムット@西武新宿/ノンベジミールス 1,800円【No.106/1,000】

「カレーのゲームを作ろう」ということで、みんなで打ち合わせ。カレーハンター協会の打ち合わせは、当然のことながらカレー屋です。今回お打合わせさせていただくのは、ゲーミフィジャパン石神 康秀さん

石神さんは、仕事で長いことスリランカに滞在していたとのことで「ぜひ一緒にスリランカ料理を食べましょう」ということに。全員がアクセスの良い新宿でスリランカ料理を食べられる場所を検討していたのですが、まさかのカフェロリータ閉店で、急遽、南インド料理に変更。

新宿で南インド料理を食べるなら、ムットかメロスト。メロストの方が店内はキレイですが、ムットの方がいろんなミールスがあるので、ムットでお打ち合わせさせていただきました!

インド料理ムット@西武新宿/ノンベジミールス 1,800円

やあやあ、全国のカレー好きのみんなよく来たな。俺様は、カレー☆ハンターだ。

2016年に386のカレーを食べた男である。2017年はもっとカレーを食べるぞ。【地獄の1年1,000カレー食べ尽し企画】だ。そんじゃ、今日のカレーはこいつだ!

どうですか? 美しいですね~(^^) それでは、時計回りに紹介していきましょう!

ラッサム。これ、私の大好物です。トマトの酸っぱくて辛いスープ。最後に飲み干すと口の中がスッキリします(^^)

海老のカレーとチキンカレー。美味しいけれど、ムットさんは肉料理より野菜料理の方が美味しいな。

野菜のカレーとヨーグルト。野菜のカレーはサンバルかと思ったけれど、私の作るサンバルとはちょっと味付けが違っていました。ヨーグルトは、ご飯に直接かけて食べたりします。辛さを抑えたいときに良いです。

タンドリーチキンとサラダ。南インドでは、生野菜のサラダはあまり食べません。これは日本向けに調整したのだと思います。タンドリーチキンの赤さがヤバイ(笑)

メニュー写真

私はメニューを見るのが好きで、カレー屋に入るといつもメニューの写真を撮って帰ってきます。カレー屋さんによっては写真撮影を禁止されたりするのですが、ムットではそんなことはなく、きっちり全部のページを撮影することができました(^^)

こちらはランチタイムのセットメニューです。ムットはランチタイムのセットメニューがいろいろあって、おすすめなんです。

何と言っても、日替わりでランチタイムもディナータイムもメニューが変わるのが嬉しいですね(^^)

ムットに来ると、いつもベジミールスを頼んでしまうのですが、今回はノンベジミールスを注文することにしました。肉のカレーも食べてみたかったんです。

南インド料理では、ミールスというカレーが何種類も盛り付けられた定食のようなものをよく食べます。ムットではこのミールスの種類がとてもたくさんあるのです。

いろんな種類のミールスを食べるには比較的空いているディナータイムに訪れるのが良いでしょう。

南インドではミールスはバナナの葉の上に置かれて提供されます。日本ではバナナの葉の上にカレーが直接置かれたミールスを食べることができる店は少ないので、チャンスがあれば食べてみましょう。

 

南インドの特徴的な料理の1つにドーサがあります。このドーサは、作るのが難しいので、このメニューがあるお店は美味しいお店の確率が高いです。

ムットですが、カレーのメニューも充実しています。

私がメニューでよく見る部分は、カレーの部分はもちろんですが、最後の方にあるライスとかナンとかが掲載されているページです。

南インドでは、ナンを食べる事はありません。南インドの主食はライスなのです。小麦粉を使った主食も食べますが、その場合はナンの替わりにチャパティーを食べます。

このメニューに掲載されている、レモンライスなんて料理は、作るのが面倒くさいので、このメニューが置いてあるお店が間違いないです。

メインのカレー以外のスナック類も充実しています。これは、北インド系が多いですね。

タンドール料理も南インドでは食べません。こうゆうのは、北インド料理店で食べた方が美味しいでしょう。南インド料理のお店に行ったら、南インド料理を食べるのがおすすめ。

夜はやっぱりお酒を飲んでもらった方がお店は利益がでるので、おつまみもたくさんありますね。

インド、スリランカでは、文化的なものでお酒を飲む人は日本より少ないです。

でも、熱い気候なので、やっぱりビールは美味しいかも。熱い時に飲むチャイもまた格別。

メニューの巻末には、スパシスの一覧も。

こちらが、ベジミールス。ベジタリアンの多い南インドだとミールスというと、このベジミールスのことを示すことが多いです。肉の替わりに豆でたんぱく質を補います。

今まで話した内容は、こちらのシートにまとめてありますね(笑) 私はラッサムが好物(^^)

まとめ

南インドでは、ほとんど人がベジタリアンなので、実は肉系のカレーより野菜系のカレーの方が美味しいです。それを知っていたので、ムットに来るといつもベジミールスを注文していたのですが、今回は、やっぱり肉のカレーも味見したい! ということで、ノンベジミールスを食べました。

もちろん美味しいのですが、肉のカレーだと北インド系の料理店の方が美味しい印象があります。南インド料理店でも肉系のカレーが美味しいお店はあるのですが、ムットでは、ベジタリアン料理を食べるのが吉です。

特に初めて南インド料理を食べるなら、ぜひミールスを食べてください。もちろん肉のカレーが食べたいのをグット堪えてベジミールスです。予約なしなら、ミールスセットかドーサ&ミールスセット。予約ありなら、ゴールデンベジミールスがおすすめ。

予約なしのレギュラーミールスが2,000円で、予約ありのゴールデンベジミールスも2,000円なので、予約した方がお得です(^^) レモンライスには惹かれますが、今回、私が食べたノンベジミールスを食べるより、レギュラーミールスを食べた方がよりムットさんの腕前を堪能できます。

個人的にはミールスセットが価格の割に美味しくて種類も多いので一押しです。どうしても肉カレーが食べたければ、別皿で注文しましょう(^^)

おすすめ度:★4

ふっふっふ。どうだ、美味そうだろう。次回もお前らをたっぷりとカレー好きにしてやるからな。覚悟しろよ☆

 

覆面調査員募集中

カレーハンター協会では、世界中のカレーを食べ歩いて美味しいカレーの情報を集める調査員(カレー☆ハンター)を募集しています。

「カレー愛なら誰にも負けない」というアナタ。一緒に「カレー☆ハンター」となって活躍しませんか?